小梅ちゃん。カリカリ梅干しつくり小梅ちゃん。その2 梅味噌

2009年06月09日

ほいくえんでパーマカルチャー?


ほいくえんで田んぼをやっているからというのがご縁で
ほいくえんでのおしごとも始めて3年目

だんだんとじぶんが得意なこと(好きなこと)、できることを
ほいくえんでもできるようになってきました

農家さんの畑を借りて「さつまいも掘り」はやるけれど、
さつまいもがどんなふうに育つのかを知らない
子どもたちのために
と、話を受け、ガーデンのデザインを提案し、着手開始。


コンセプトは、
"虫や植物となかよし畑"
自然農の考え方とパーマカルチャーの視点をとりいれた
キッズガーデン


ほいくえんのガーデンづくりがはじまりました。


4月24日
924f6da7.jpg
[3m×3mほどのまんまるの畑。刈草を敷いてマルチング]
[円周は溝を掘る]

刈草を敷いて、草が生えるのを抑える


5月8日
dbd53208.jpg
[新聞紙マルチングとゴザマルチ]
[円周の溝掘りのつづき]

炭素分の新聞紙とチッ素分の刈草。
ほいくえんにあるものと、その場所にあるものを使う

ゴザのマルチの効果はすばらしい
ミミズが活躍してやわらかな土になっている

東西南北に通路をつくり
(子どもたちが入れるように。手がとどく広さの畑)、
掘った土は、畑に盛る(高畝になる)。


6月9日
f635e012.jpg
[サツマイモ苗植え付け]
[苗のまわりには刈草のマルチング]

東西南北の通路には、新聞紙と刈草を敷き詰める

じっけんでチッ素固定のキクイモを移植
(同じ敷地に生えているもの)

88e5d393.jpg
[ベニアズマの苗]
[苗は紅東と鳴門金時の2種]

苗の保管で、鳴門金時の苗の方が弱いことがわかったので
鳴門金時の苗を微気象だが、より日が当たる畝に植える

さて、秋のおいもほりがたのしみ。

周りは、良い土になるようにダンボールマルチングをして。
これから、まんまる畑の他にも、いろいろできると愉しい。

パーマカルチャーとは全面にいわなくても
理解してもらえ、いろいろにひろがりそう。

おしごととして、こんな風に「農」もできるなんてありがたい





at 12:06│ パーマカルチャー 
小梅ちゃん。カリカリ梅干しつくり小梅ちゃん。その2 梅味噌