2012年01月

2012年01月16日

初ちくちく ふくろう


羊毛ちくちく

ふくろうの指人形できました
わーい(^_^)/

森のなかまたちを
作りたいです

ちくちく
たのしい時間

CA310066



sorayuki_1 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ほっこり生活 

2012年01月14日

これはみてください。小出裕章さんの講演会


これはみてください

小出裕章さんの講演会です
2時間30分という長さですが

これはぜひ、みてください



2012年1月8日/山梨県甲府市


sorayuki_1 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今おもうこと 

2012年01月06日

ETV特集 原発事故に立ち向かうコメ農家


お正月にみたテレビ
深夜に再放送されていたETV特集


ETV特集 原発事故に立ち向かうコメ農家(NHKホームページ)


福島県天栄村での
東電福島原発から降り注いだ
放射性セシウムのコメへの移行をいかに防ぐかという試み

そして
福島県大玉村の
コメ農家鈴木さんの東電との闘い

農地の放射能汚染の責任を問う

原発事故による東電への責任追及は
至極まっとうな思いだし、主張だと思う
そこに、手続きだの法律だのの壁が立ち塞がる

法律には、土壌の汚染について
()カッコ付けで
「放射性物質を除く」とあるらしい

これは、放射性物質汚染が後々問題になったとき、
責任を追求されることのないように
法律が先だって予防線を張ったということだ

本当に、法律はよく出来ている。
と、
皮肉を思い切り言いたくなる


前例はないからと事故証明は出さない行政
いったい前例は何処にあるというのだろう


どうしたら
東電の責任を問えるのか
法律をかいくぐらねばならない

法律を調べ、多くの労力を要する


どうして被害者がこんなにまでしなければならないのか
広範囲に、手に負えることのない
とんでもない汚染をしておきながら
東電は責任を問われることがないのか


「自分が先祖から受け継いで来た農地に
他人の力によって汚されたわけですから
それはしっかりと大掃除をして持っていってもらえるんであれば構いませんけども
人の家にゴミばらまいて毒ばらまいて
そのくらい我慢しろっていう、
そういう態度がまずおかしいと思うんですよ。

しっかりとまず事故の説明をし、謝り、謝罪し、
その次は損害賠償をする、誠意をもって。
この手続きさえ踏んでもらっていれば、私もこんなことはやりませんでした。

いきなり、事故の説明もしない、謝りもしない
損害賠償の請求しなさいと一方的に上から目線
そんな馬鹿な話ないと思います」



鈴木さんの言っていることは
どこまでもまっとうな意見だと思う


長男坊で、墓を守っている
先祖代々から受け継いできた
この土地を投げ出すことができないということの苦しさ
多くの米農家が集まる全国大会で
くやしいと、仲間だろ一緒に何かしてくれよ
きついんやと
なんかやらないと生きていけないんや
鈴木さんはそう話していた


たった一人で東電の前に立つ鈴木さん
向かう道すがら、警察官にデモですかと訊かれる
警察官がガードするのは東電の方



ぜひ見て下さい
「ETV特集 原発事故に立ち向かうコメ農家」(59分)
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-8772.html



いったい何なんだと思う
怒らなきゃいけない
たとえ、電気を享受していたとしても

東電が汚したのだから東電が責任を取る
あたりまえのこと
この国が心底嫌いになる






sorayuki_1 at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今おもうこと