2011年06月

2011年06月21日

文学者村上春樹氏と、石原慎太郎


同じことを視る

認識のこの違い
人間性のこの違い

生命の大切さを思う人と思わない人
人の苦しみをわかる人とわからない人

なぜにこんなに違うのか


カタルーニャ国際賞 村上春樹氏スピーチ(2011.6.10)
演説ノーカット(4まで続きます)



「日本をどうする!」セミナー(国民新党・亀井静香代表主催) 
石原慎太郎都知事発言(2011.6.20)




sorayuki_1 at 07:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)今おもうこと 

2011年06月16日

エネルギーをシフトする


2011.6.12の
自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」後の講演

衆議院議院会館


エネルギーシフト勉強会第一部(孫正義氏講演)20110615(1h12m)

エネルギーシフト勉強会第二部
(菅直人総理大臣の話・孫正義氏講演)20110615(53m)


長いですけど、みます。


sorayuki_1 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今おもうこと 

2011年06月12日

今、管首相が何を思っているのか


2011.6.12
自然エネルギーに関する
「総理・有識者オープン懇談会」

自然エネルギーに関する「総理​・有識者オープン懇談会(ニコニコ動画)
2h10m


菅直人 内閣総理大臣

枝廣淳子氏 環境ジャーナリスト
岡田武史氏 元サッカー日本代表監督
小林武史氏 ap bank代表理事
坂本龍一氏 ミュージシャン(ビデオメッセージによる参加)
孫正義氏 ソフトバンク社長

twitterから、参加できるオープンな懇談会


坂本氏
「真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし。」
(田中正造の言葉)

管首相、福島の子どもたち、妊婦さんを守ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この国を信じたい









sorayuki_1 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月11日

6.11


管首相が退陣の意向を表明してから
またそれを前後して、管下ろしが加速している

こんな時に何をやっているのか
政治と国民との距離を感じる

福島の20mSV問題にしろ
再三の「ただちに影響はない」だの
管首相の元のこの不信感は私のなかにもある


けれど

おかしい


管首相が「自然エネルギー」を公言し始めてから
一気に管下ろしは加速している

原子力を推進
今までも推進してきた張本人の自民党は

ここで政権を取り戻そうと躍起だ


本当に気持ち悪い
問題をすり替えるのがお得意

メディアも一気に駆り立てる

今まで、電力会社におんぶに抱っこである
テレビを中心とするメディアが
3.11以降正しい判断をしたことはめったにない

メディアにとって東電と敵対してしまうことは
タブーであるから
自民党政権の方が単純に都合が良い


もう今までのエネルギー政策を大きく転換しなければならない

それは国民の多くがそう感じているはず

政府やメディアの利権絡みに負けてはいけない


鳩山氏は
3.11後早々に勉強会を開いていて、その活動に期待もしたけど
その結果が
原発の地下構想になって、自民党と結託しているとしたら救いがない

小沢氏は
普天間基地問題では沖縄県民に同意されないことはできないと
公言していたし、実行力もありそうだと思っていたけど、
原子力については、民主党の電総連との結びつき。ちとわからない


管首相は
新人議員の頃から自然エネルギー思考があり
送電の分離化をかなり前から発言している

最近は有識者を呼んでその方向を強めている


そんななかの今の管下ろし

今までの不信感を味方にしようとする
自民党の手にのってはいけない

国民ひとりひとりが、リテラシーを持たないといけない

なにが本当で、自分はどう思うのか
流されないで、考える


日本人も言う時は言う

政治には期待したいができない今は
間違ってるときは間違ってると言う

6.11 全国からそんな声を届けよう






sorayuki_1 at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今おもうこと