2009年07月

2009年07月14日

ハチにご用心


我が家 "山小屋" の杉板に

6月半ば
杉板の枝の部分が抜けて穴が空いたところにやってきた
さいしょは、あれ?っと思いつつ...

6月下旬
見かける頻度が日に日に増して...

ffc31139.jpg

思いきって、杉板コンコンやってみた

わらわらわら........!!!

b962193c.jpg

でた。

7月上旬
働き蜂が朝から活発...
何蜂だか、観察しようも、怖くてなかなか近づけず。

どうか、アシナガバチであって...
そんな願いもあって、脳が認めようとしないのか...
ハチの動きが早くてなかなか同定できずにいたが、
やっぱり、スズメバチ。
「キイロスズメバチ」と判明。

9ccdc207.jpg

スズメバチのなかでも「キイロ」は、
あの大きな丸い蜂の巣をつくるハチ。
7月は、活発に活動し始め、だんだん攻撃的にもなるらしい。
杉板のなかでの巣作りが、手狭になると引っ越しをして
いわゆるアノ巣を短期間につくるらしい
(現在の巣とあまりはなれていないところにつくるらしい)

7月半ば
最近は、穴のすぐそばに門番のハチがいる。
昼間に帰ってくると、
わらわらわら...
バイクの音をききつけて、出てくる。
ちょいと攻撃的。
ジュリオくん(バイク)にアタックしている。
熱を探知しているのかな...

7a845830.jpg
[こわくてピンぼけ]


山のなかでの暮らしだから、
ハチともうまく付き合っていかなければならない。
けど、活動が活発になる一方のこれから。
その数、1000匹を越えるらしい。
調べると、5mは離れるようにとある。
ジュリオ置き場と杉板の穴の距離は1mもない。


「ハチにご用心」なんていってられない状況になってきた。
ついに決断。保健所に連絡。
小一時間で保健所の人やって来た。

「キイロですね」
あっさり、駆除費の補助制度の書類をくれた。
「けっこう飛んでますね」


ああ、ハチたち。もう森に引っ越しておいき。
あと1週間以内に、この巣はなくなってしまいますヨー。


「それまで、刺されないようにしてくださいね」
保健所の人からのアドバイス...





at 16:58|Permalinkほっこり生活