2008年06月

2008年06月30日

梅干し作り その1


梅干しは
豊後(文吾)で作ります

26d0c11f.jpg

手のひら おっきな豊後梅

cdcc5504.jpg

梅干しは完熟のものを使います
キズやしみのないものを選びます

去年は1.3kg
今年は4.5kg分作ります

cba51b7b.jpg

梅干しレシピ
豊後梅 4.5k(1.5kと3k:白梅干しと赤梅干しにします)

白梅干し
豊後梅 1.5k
塩 300g(梅の20%)
ホワイトリカー 130cc
氷砂糖 100g

赤梅干し
豊後梅 3k
塩 600g(梅の20%)
ホワイトリカー 250cc
氷砂糖 200g

去年はたいそう酸っぱかった(塩分27%)ので、
今年は塩分20%にしました。


梅を洗い、1時間程水につける
へたをとり、よく水気をふく
ホワイトリカーを含ませた塩で梅をもむ

baa8deb8.jpg

ホーロー容器の底にホワイトリカーを注ぎ、
梅をならべてゆく

0ab550cb.jpg

重しをのせる
(重しは、梅の重さを同じ位のもの
今回は、3.5Kの重しを使用)
重しのまわりに氷砂糖を入れる

985fc055.jpg

一晩で、梅酢が上がってきます。
重しをすると、
梅酢が梅より上にあがっている
(梅が梅酢に浸かっている)のがよい状態

282e4f27.jpg

これでしばし。
数日後にシソを漬け込みます


去年(2007)の梅干し作り 「梅まつり3 梅干し」

at 00:58|Permalinkほっこり生活 

すももジャムとたけのこ


あまーい いい香り
すももは甘酸っぱくておいしいです

ab3a3224.jpg

いちばんては、完熟すもも
すももジャムを作ります

夜なべも愉しいジャム作り♪

9afe7fc0.jpg

すももジャムレシピ
すもも830g
氷砂糖580g(実の70%の砂糖)

すももの皮はつるっとむけるので、むきました。
とろ火で1時間ぐつぐつ。

c28a1639.jpg

びん2つ分のすももジャム、できました♪

8bb0c057.jpg


真竹のたけのこは、
だしで煮物に。
他は、水煮にして、保存食にしました。

19ead006.jpg



at 00:56|Permalinkほっこり生活 

2008年06月28日

梅もぎ しあわせの果実2008

おでかけメディア塾2008

思い立ったが吉日
あずさに乗って山梨へ

去年訪れた
里山の斜面の梅林と竹林

まずは竹林から

竹がぐんぐん伸びています
たけのこを見つけたら、鎌で落としてゆきます

真竹のたけのこ
ちょうど食べ頃

5ca2538b.jpg

一週間前に頭を出した頃であろう
たけのこも、こんなに大きくなっています
成長の早いたけのこなのでした。

ccafa055.jpg

たーんと収穫できました

618fe3c9.jpg


今年も
一本の梅の木から
数えきれないほどの梅の実が実っています

自然の恵み 
ほんとうにありがたいことだなあと思います

c89a85ce.jpg

完熟の豊後(文吾)梅
甘い香りがしてきます

豊後梅はこんなにおっきい
梅干しや、梅ジャム、梅ジュースにつかいます

d72fb99d.jpg

腰に巻きつける収穫袋
とても使い勝手が良いです。
シャツをちくちく縫ったもの。便利!

あっという間にたくさんの収穫

38324bf2.jpg


毎年そこに実るしあわせ
活かすしあわせ 
つながるしあわせ

おみやげに
今年もたくさんの竹の子と
梅の実、すもも

頑張って作りましょう!
ありがとうございました。


去年の様子「梅もぎ しあわせの果実」

at 14:07|Permalinkほっこり生活 

2008年06月17日

みどりのバラとブロッコリ

37ceb5f2.jpg

upopo.....
ぼく、誰だかわかる?
葉っぱのおっきなかんむり

ほぉら みどりのバラのよう

7abc401a.jpg
2007.3

ブロッコリ

b4eda863.jpg
2008.5

さーいた 咲いた♪
紫陽花の花

f3580095.jpg
2008.6

白いアジサイ 咲きました。


だんだんすきになって
そして だんだん恋になる
なにもかも わすれられなくなってる

     あじさいの唄/原由子




at 17:40|Permalinkほっこり生活