2005年09月

2005年09月23日

いのちの食べ方

9月23日 金曜日

地球市民村 
日本国際飢餓対策機構(NGO)の「いただきますの未来館」は、
地球博でいちばん印象深い出来事になった。

牛くんや豚さん、にわとりさん。
おいしい牛肉1kgをつくるために、牛くんは11kgの穀物を食べる。
日本は世界の1億人が1年間食べられる穀物を、
牛、豚、にわとりに食べさせているんだ。
(豚さん4kg、にわとりさん2kg)


国連が一年に食料支援している緊急援助穀物は700万トン。
日本は家庭だけで1000万トンの食べ残しをしている。
(家庭だけで1000万トンなので、お店を足したら膨大な量となる)

日本の食料自給率は40%。
毎日食べている食料のほとんどを外国からの輸入に頼っている。
(ちなみにお米は100%です)
輸入した食料の1/3をそのまま食べ残し=捨てているという現実。
多くの国で、日本のために食糧を作られている。
その作っている人は、安い賃金でその地主に雇われ、重労働をしている。
その人たちの多くの人たちはその作物を食べることはできない。

「緑の革命」は、
強い品種を作り、大量生産を実現させた変わりに、
ひとりひとりが育てていた土地を奪い、
ひとつの作物を大量に育てる能率のいい、雇い雇われる構造を生んだ。
けれども機械化が進み、人の手が必要とはなくなって、
(機械を動かすためには石油が必要。
資源を使う&コストがかかる&労働者は削減)
多くの人々が仕事を失った。
もう、自分たちの土地は戻ってはこない。

(地球市民村の外で、
子どもたちに食糧事情を説明しているブースがあった。
そこでは「緑の革命」は讃えられ、
土の必要のないガラスケースのなかで育った
大きなメロンが展示されていた。
そのメロン、私はみていて気持ちが悪かったです...)

モノに溢れ、
その作物がどんな物語を経てこの食卓にあるのかも知らず、
買い過ぎたり、残したり。。。

私だって、お肉は好きだし、これからも食べていく。
けれど、もう私、このことを知った。知ることができた。

田んぼを通して、いのちの環を知った。
いのちを食べる。そのことを忘れずにいようと思う。
できることをやる。
そうしていこうと思う。

10月16日は、世界食糧デーだそうです。
日本国際飢餓対策機構


at 16:46|Permalink今おもうこと 

パーマカルチャーガーデン ? 地球市民村 ?

9月23日 金曜日

BeGoodのパーマカルチャーガーデン。
ナチュラルフード・カフェ&オーガニック・ガーデン。

49a10cc7.jpg

photo / 上 「スパイラルハーブガーデン」? パーマカルチャーの一例 ?
石をうずまきに積んだガーデン。
多様な環境を作ることにより、日当たりを好む植物、日陰を好む植物など
それぞれの場所にあった植物を育てます。
石は日光により照らされ温まり、熱を蓄える役割もします。

少し遅めのごはんを注文して、席に座ろうとした時に、
シキタさんに逢った。そのままトークイベントを聴く。
さいしょの再会。私ってスゴイ、なんて思ったり。

c5b84aa3.jpg
df2ed03d.jpg











いま世界中で新しいライフスタイルが始まっています。
いまの経済システムでは「持続可能ではない」ことが分かったからです。
気候温暖化と環境破壊の解決、
そして戦争や貧困のない世界に向かって、
私たちから生き方を変えて行く時期の到来です。
大量消費社会から、持続可能な世界へ。

危機的問題を引き起こしている現在の社会の仕組みに対して、
NOを唱えて反対運動を続けるばかりではなく、
BeGood Cafeは、環境負荷が低く、楽チンな生活術を
始めようと考えました。
私たち自身がYESの生活を始めるのです。
NOより、YES。

この考えにもとづいて、
BeGood Cafeは、
Natural Food Cafe & Organic Garden を展開します。
ここは、YESの人たちがつながる場です。
キイワードは、パーマカルチャー、マクロビオティック、
サスティナブル、コーポラティブ、エコビレッジ、平和、共存。
新しいライフサイクルの知恵を共有する場です。
みんなで一緒に創りましょう。

笑顔でYES。
いつもスマイル!


? 愛・地球博 地球市民村 BeGood Cafe パンフレットより ?

ほらね、やっぱり。「YES,I CAN !!」

BeGood Cafe Natural Food Cafe & Organic Garden


at 15:50|Permalinkslow 

地球博 地球市民村

9月23日 金曜日

地球市民村。私の地球博のメイン。
畳に寝そべって、映るスクリーンずっとみていた。
時を忘れるほど美しい私たちの地球の自然。


1秒間に
あなたの肺は93mlの空気を呼吸し
心臓が60mlの血液を体内に送り出し
小腸で170万個の細胞が生まれ替わっている

1秒間に
世界では、420万トンの雨が降り
このシアターの8.5倍の広さの森林が失われ
3倍の広さの大地が砂漠と化している

7734a04c.jpg
302b6344.jpg











1秒間に
地球は29.8kmのスピードで太陽の周りをめぐり
太陽系は銀河の中を220km進み
宇宙全体で79個の星が爆発して、その生涯を終えている

1秒間に
760トンの二酸化炭素が排出され
22トンの鉄が掘り起こされ
ニワトリが33000個のタマゴを産んでいる

686749da.jpg
a7eb45ab.jpg











1秒間に
為替市場で15億円のお金が取引され
0.3人が飢えによって命を落とし
世界の人口が2.4人増えている

あなたがお茶を飲み、空を見上げ
まばたきをしている間にも、
この世界のあらゆるものは
とどまることなく変化を続けている。


 「1秒の世界」 Think the Earth プロジェクト

地球市民村HP



at 15:07|Permalinkslow 

地球博 一日目

9月23日 金曜日

びっくりするほどの人、人、人。入場するまですごい列。どっと疲れが...
「大地の塔」。建物の屋上から水が流れて、水蒸気になるのがきれい。
風が奏でる音。

c2e0e8c8.jpg

2185f3e1.jpg
4596fb39.jpg











おっきな万華鏡がみたかった。う?ん、どうかな.
まずは、みれてよかった。

もうひとつのみたかったもの「サツキとメイの家」。

22f1bad4.jpg
8f0141b8.jpg













私のうちの井戸はサツキとメイの家と同じメーカーの井戸。
(調べてそうしてもらった)
遠くから眺めるサツキとメイの家。
少し切ない。だいぶ切ないぞ。井戸もみえないぞ。
いつかまた見に行きましょう。

地球市民村。私の地球博のメイン。
畳に寝そべって、映るスクリーンずっとみていた。
時を忘れるほど美しい私たちの地球の自然。

BeGoodのパーマカルチャーガーデン。
少し遅めのごはんを注文して、席に座ろうとした時に、
シキタさんに逢った。そのままトークイベントを聴く。
さいしょの再会。私ってスゴイ、なんて思ったり。
楽しくなりそう地球博。


at 13:25|Permalinkslow 

2005年09月18日

カマキリくん

72912f26.jpg

山のなかだから、当たり前といったらあたりまえ。
なのですけれど、やっぱりびっくりなのです。
畳をあるいてるカマキリ。
茶色のカマキリ。いわゆるカマキリとちとちがう。
最近、毎日みかける。どこでかえった??

田んぼでたくさんの虫たちをみつけるときは
うれしい気持ち。
だけど、家のなかでは、ちと大騒ぎ。
...むじゅん。おうちは私のテリトリー、なのかな。


at 02:41|Permalinkほっこり生活